目がきれいな女性

まつ毛育毛剤として、海外の製薬会社が製造販売しているルミガンという医薬品が日本でも女性を中心に人気が高まっています。自分のまつ毛の本数が増え、1本それぞれが太く長くなるという効果があるため、アイメイクに依存したり、まつエクというような人工毛による増毛を行う必要がなくなるとされています。

ただし、ルミガンは先発医薬品であるため高額になってしまうというデメリットがあります。使うことをやめたら、元のまつ毛の状態に戻ってしまう医薬品ですので、まつ毛の状態を保ちたい人は使い続ける必要があります。ランニングコストを考えるとネックに感じる人もいるでしょう。

ここでおすすめしたいのがルミガンジェネリックであるケアプロストです。ルミガンジェネリック(後発品医薬品)ですので、効果はルミガンと全く変わりありません、使い方も同様なので安心して使うことができます。ケアプロストは後発医薬品だけあって価格が圧倒的に安いので、長く使い続けたい場合でもお財布の中身を圧迫することはないでしょう。もちろん、美容クリニックで処方してもらうルミガンよりも安い価格で購入することができるメリットがあります。

ケアプロストは日本では購入することができないお薬です。効果は絶大だといわれているので使ってみたいという人もいるでしょう。入手方法としては、海外医薬品の個人輸入通販サイトを利用することが最善です。海外の医薬品メーカーから直接取り寄せた商品が手元に届くので安全性が確保されています。ケアプロストは通販で安く買うことができますし、まとめ買いをすると更に単価が安くなるので特におすすめです。
ケアプロストは単体ではまつ毛美容液として使うことができないため、別売りのアプリケーターブラシの購入が必要になります。このブラシを片眼ずつ1回使い捨てとして購入しても、まだ安く使えるという声があります。もちろん使い続けるごとにまつ毛が太く長くなるという効果も得られます。

ただし、思わぬ副作用などが発生するリスクも伴います。ケアプロストやルミガンはもともとは緑内障や高眼圧症治療薬であり、これらの治療中に伴う副作用を利用してまつ毛育毛剤と謳っているだけです。間違った使い方をすれば、眼圧が急激に下がってしまったり視力に影響することもあるので、まつ毛育毛剤としての使い方をきちんと守るようにしましょう。また、我流の使用法は危険です。使い方がわからない場合は使用しないことを約束してください。