• ホーム
  • スキンケアの基本は丁寧なクレンジングにあり!その理由は?

スキンケアの基本は丁寧なクレンジングにあり!その理由は?

2020年04月05日

メイクの基本はスキンケアからなどと言われています。またこのところでは、メイク落とし不要のミネラル成分だけ作られたファンデーションなども販売されており、つけたまま眠れるうえに、スキンケアをしてくれるというような触れ込みで注目されている商品も見られます。

ただ、クレンジングを行わないということは基礎化粧品を使ったスキンケアも省略しているという考え方もできるので疑問が残ります。私たちの肌にはわずかながら皮脂が分泌されており、肌の乾燥を防ぐ働きがあります。この皮脂はもちろん空気に触れると酸化しますし、メイクを巻きこんで毛穴のつまりを作ってしまうこともあります。メイク自体も空気に触れて酸化していきます。
また昨今のメイク法は複数のベースメイクやファンデーション、仕上げパウダーなど複数のアイテムを重ね付けするほか、ウォータープルーフなど皮脂に強い処方が多いため、肌に負担がかかっていることもうかがえます。

メイクを落とさないまま眠ってしまうということは、それだけ酸化した成分を肌に残しているということにつながりますし、蓄積された皮脂汚れが毛穴を押し広げ行くことにもつながります。
乾燥肌やニキビ、ターンオーバーの乱れというような弊害が生まれるため、メイクはきちんと落とすべきでしょう。

スキンケアの中ではクレンジングを重視しましょう。基本を押さえることで保湿にもつなげることができます。
保湿を意識した場合、クリームタイプやウォーターベースのリキッドタイプのものがおすすめです。ジェルやオイルは乳化させたときに肌に必要な水分まで奪ってしまうため注意しなければいけません。
アンチエイジングを目指す世代であればクリームタイプのクレンジングをおすすめします。若干テクスチャーが固めなので、手のひらで温めてから使うとよいでしょう。肌になじませるときには、マッサージ効果も生まれるので一石二鳥です。

まずはポイントメイク専用のリムーバーでウォータープルーフのアイメイクやリップを落としましょう。その後にメイクを落としていきます。ぬるま湯で丁寧にすすいだ後で、ウォッシュでダブル洗顔をすると丁寧です。
ただし、ダブル洗顔をすることで肌の水分が失われることがありますので、高保湿タイプの化粧水や美容液を肌になじませて保湿をしていきましょう。乳液やクリームで肌の潤いを保つことも大切です。毎日のルーティーンにすることが美肌への近道になります。